アルバムの購入や写真の提供はログインが必要です。

Twitterでログイン

モデルは「カメラマンから写真の受け取り」「カメラマンへの写真公開可否判断」「受け取った写真を用いた写真集の作成・販売」「写真集売り上げによる利益受け取り」が可能です。

1.本人確認

はじめに本人確認を行い、あなたに提供された写真を見ることができるようにします。

1.モデルの活動で使用しているTwitterアカウントで当サイトにログインします。

2.ログインしたアカウントから当サイトアカウントまで、「モデルとしての名前」「tiwtterに登録しているメールアドレス」をTwitterのDMで送付します。

3.メールアドレスがTwitterに登録しているものと一致すること、Twitterアカウントが本人のものであることが確認でき次第、承認処理を行います。

承認処理は手動で行うため、数日時間がかかる場合があります。また、Twitterアカウントが本人のものか疑わしい場合は、追加で本人確認資料の提出を依頼する場合があります。

2.写真の受け取り・公開可否判断

本人確認作業が完了すると、ログイン後に表示されるメニューに<モデル向け機能>が追加されます。

カメラマンから提供された写真は「写真確認」から閲覧することができます。写真にはそれぞれ「掲載OK」「掲載NG」「お気に入り」のボタンが配置されています。

「掲載OK」または「掲載NG」のボタンを押すと、カメラマンがその結果を確認することができるようになります。掲載OKを選択するとカメラマンはSNSなどで写真をモデル公認のものとして公開できます。ただし、掲載を許可した場合であっても、商用利用およびコンテストでの利用は禁止しています。また、所属事務所に許可を求める必要がある場合はあらかじめご自身でご確認ください。

お気に入りボタンはモデル本人用の機能であり、公開されることはありません。アルバムに使用したい写真などをお気に入りに追加しておくとアルバム作成時に便利です。

3.アルバムの作成・販売

受け取った写真を組み合わせてアルバムを作成し、販売することができます。

メニューの「アルバム作成」を選択するとカメラマンから提供された写真が一覧で表示されます。[全て]〜[お気に入り]のボタンはフィルターになっています。

アルバムに使用する写真にチェックを入れ、「情報入力画面へ」を選択します。写真はそれぞれに使用料が設定されており、アルバムが売れるごとにカメラマンに還元されます。写真の枚数を増やしすぎて利益が減ってしまうことがないようにご注意ください。

アルバムの情報を入力します。情報は後から編集することも可能です。「タイトル」と「説明」は公開されます。アルバムの内容が伝わりやすい説明をご記入ください。「販売停止」のチェックボタンでアルバムの公開・非公開を切り替えることができます。チェックを外すとアルバムを登録すると同時に販売が開始されます。「販売価格」は200円以上の金額で任意に設定できます。

最後に「アルバム登録」ボタンを押して完成です。

4.アルバムの編集

作成したアルバムは、メニューの「アルバム編集」から編集できます。

編集画面ではアルバム作成時に設定した情報のほか、商品ページに表示されるカバー画像・サンプル画像を変更することができます。初期設定では3枚のサンプル画像とカバー画像が自動で設定されています。

5.利益の確認・受け取り

アルバムの販売履歴はメニューの「販売状況確認」から確認できます。

利益は販売価格から所定のシステム使用料および写真の使用料を引いたものです。利益を受け取るためには銀行口座を登録する必要があります。登録は登録フォームから行ってください。

(参考情報)振込は利益が3000円を超えた時に、利益から振込手数料(30000円未満200円、30000円以上300円)を引いた額を月末締の翌月15日入金で振り込む予定です。β版の間は予告なく振込方法が変わる可能性があります。